地域福祉活動計画

地域福祉活動計画(令和元年度~令和5年度)

第3次 大田原市 地域福祉計画・地域福祉活動計画

大田原市(行政)と大田原市社会福祉協議会では、地域の問題を住民のみなさまをはじめ、地区社会福祉協議会、福祉施設、ボランティアグループ、NPO法人、企業など多彩な団体や組織と共に考え話し合い協力し合って、地域の課題解決力を高めていく仕組みづくり、地域づくりを実施するための計画として、「第3次大田原市地域福祉計画・地域福祉活動計画」を策定しました。

【基本理念】

たがいを もいやり のしく わらってくらせるまち 大田原

策定委員会

ボランティア団体、地区社会福祉協議会、見守り組織、自治会、公民館、行政などの関係機関や団体から推薦された30名で構成された策定委員会で話し合いました。
アドバイザー:国際医療福祉大学 林 和美 教授

計画書はこちら(PDF 8ページ)

計画書ダウンロード